Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神明社例祭主な日程

神明社の例祭は曳山行事だけではありません。

もちろんメインになります曳山まつりまでを含め、
主な日程をあげてみました。

続きを読む

今年も祭の駅、オープン

場所→本町通り、秋田銀行土崎支店並び、髪わざ工房越中谷前

営業時間:20日→12時~21時、21日→10時~23時

内容:いろいろ。地図があったり、顔出しがあったり、販売ものがあったり。

オリジナルの曳山まつりMAPも配布いたします。

元町商店会主催、「祭の駅」。よろしくお願いいたします。
時間があればまめにブログも更新します!と
今は意気込んでます。



多分時間が…あぁ。

第1号車 相染町

第1号車 相染町(あいそめまち)

外題:
激闘金ヶ崎 希む功名煌めく一番槍

解説:
元亀元年、信長は朝倉氏を攻め、敦賀の金ヶ崎城が落城。粛々とした撤退は一発の銃声により一瞬にして合戦へとなる。山内一豊は、朝倉随一の強弓の使い手三段崎勘右衛門を頬を矢で貫かれたまま討ち取り、その家臣祖父江信一郎が首を刎ねた“一番槍である“。朝倉攻めにおいて功名をあげた山内一豊は、近江唐国を得る。

見返し:
厄災に 睨みを訊かせる 武者人形

委員長:
泉正人氏

データ:
第15回 土崎港演芸大会 特別賞

20日夜の曳山置場:
本町通り・藤田金物店駐車場

囃子:
しぶき会(港ばやし保存会)

※「祭りのしおり」の解説、1行目下段の「金ヶ崎城が落成」とあるのは「落城」の誤りでは?
ここでは「落城」としておきます。

第2号車 壹騎町二区

第2号車 壹騎町二区(いっきまち2く)

外題:
酒井の太鼓 猛打弩壜(どどん)と 天を衝く

解説:
元亀3年12月、三方ケ原において武田信玄に大敗を喫した徳川家康は、命からがら浜松城に逃げ帰るも、武田軍は追撃の手を緩めず城門に迫る。この時、瓶をも貫く愛槍「瓶通し」で名高き徳川四天王の一人酒井忠次は、四散した味方を寄せる太鼓を打ち鳴らす。渾身の力を込めた大太鼓に味方は奮い立ち、敵は退散し、徳川の窮地を救う。

見返し:
もうアカン(菅) あなた自身(地震)が 想定外
★見返しコンクール 優秀賞

委員長:
釜田猛氏

20日夜の曳山置場:
JR土崎駅前

囃子:
しぶき会(港ばやし保存会)

第3号車 小鴨町

第3号車 小鴨町(おがもまち)

外題:
怒濤の急襲 知略で内海を制す

解説:
毛利元就が中国地方を制覇する為に、大内氏の実権を握った陶晴賢と対立するに至った。1555年の秋、陶晴賢の軍勢2万に対して毛利方4千足らず、2万の大軍を狭い厳島におびき寄せ、元就ら主力軍は島の背後から、小早川水軍率いる小早川隆景は正面から一斉に奇襲を仕掛けた。狭い島内での大軍は進退できず混乱に陥り陶軍は総崩れとなり、全滅した。

見返し:
節電で 夏の夜長は 少子化対策

委員長:
浜田宏氏

20日夜の曳山置場:
土崎郵便局(本町通り)

囃子:
しぶき会(港ばやし保存会)

第5号車 古川町

第5号車 古川町(ふるかわまち)

外題:
六文銭 家康本陣 決死の突撃

解説:
真田幸村の名を世に知らしめた、大阪冬の陣、夏の陣。幸村は豊臣方として参戦した。夏の陣で幸村は、主だった武将が戦死していく中、玉砕覚悟で家康の本陣に突撃をかける。突撃は失敗に終わったが、家康までもう少しというところまで迫った。幸村は善戦むなしく戦死したが、その姿は「日本一の兵」と称された。

見返し:
総選挙 盛り上がるのは AKB

委員長:石川信彦氏

20日夜の曳山置場:
雄物岸街区公園(通称かもめ公園)
※秋田県港湾事務所、セリオンの近く

囃子:
若波会(港ばやし保存会)

第6号車 統前 旭町二区

第6号車 統前旭町二区(あさひまち2く)

外題:
神風怒濤 阿波の心魂

解説:
天正10年8月、四国統一を狙う長宗我部元親が2万余の大軍を率い十河存保軍7千と中富川で激突、大軍に押され十河軍は勝瑞城に退き、長宗我部軍も長期戦の構えに入った。9月5日に暴風雨が来襲、一面の洪水に包囲網が破れたのを見た土佐泊城主森志摩守はこれぞ神風と小船を繰出し怒濤の反撃、大軍を退けた。阿波最大の決戦。

見返し:
復興を 願う湊の 音頭上げ(応援歌)
★見返しコンクール 優秀賞

委員長:佐藤広行氏

20日夜の曳山置場:
中央通り・千田肉店駐車場)

囃子:
旭鳳会

第7号車 統前 旭町三区

第7号車 統前旭町三区(あさひまち3く)

外題:
唸る強弓 無双の鹿季

解説:
「応永の頃、松前の征荻、大起動乱し官物を掠めて止まず、関東諸国兵乱により防ぐ人なし。よって、盛季・鹿季兄弟夷賊を誅し大いに功あり。」と久保田藩士湊家文書にある。鹿季は大力強弓のつわものと伝えられ、その矢竹は竹笛ほど、根は鑿より大きかったと言う。鹿季は湊安東の祖、湊土崎の礎を築いた先人である。

見返し:
政界の 渦に呑まるる 北の郷土(くに)

委員長:
金森一彦氏

20日夜の曳山置場:
中央通り・たてやま菓子店向い

※経済同友会発行「港曳山祭りのしおり」に掲載されている外題に誤字があり、訂正となっています。
「無想の鹿季」は「無双の鹿季」の誤りです。

第8号車 統前 旭町一区

第8号車 統前旭町一区(あさひまち1く)

外題:
正義貫く 怒りの鉄弓

解説:
筑紫の国司、大弓使いの百合若が蒙古討伐の帰り家来の別府兄弟の企てで、孤島に一人取り残された。兄弟は百合若が死んだと偽り、国司の座に就いた。数年後、弓引きの大会が行われ百合若の鉄の強弓が飾られるが、引ける者はいなかった。そこへ大男が現れ「やぁやぁ、我こそは百合若である」と大声を張り上げ、狙いを兄弟に定め積年の怨みを晴らす一矢を放ったのである。

見返し:
この夏は 揃いの浴衣が 超クール

委員長:
幸野谷徳氏

20日夜の曳山置場:
中央通り五又路駐車場

囃子:
港和会(港ばやし保存会)

※経済同友会発行「港曳山祭りのしおり」に掲載されている外題に誤りがあり、訂正となっています。
「附けたり通り囃子」はこの場合(しおりなどでの外題掲載など)表記しないのが通常です。

第10号車 本山町

第10号車 本山町(もとやまちょう)

外題:
戦雲烈破 菊花の剛力

解説:
鎌倉時代後期、後醍醐天皇は密かに幕府を倒す計画を練っていた。しかし事前に露見し、元弘元年に天皇は三種の神器を持ち奈良の笠置寺に逃げ込んだ。この戦いで怪力の僧・本性坊は大岩を投げつけ幕府の大軍を蹴散らし、弓の名手・足助重範は数多くの兵士を討ち取った。しかし多勢に無勢、天皇は捕えられ隠岐へと流された。

見返し:
節電だ!オヤジ出番だ ヤガン頭

委員長:
石山亮氏

20日夜の曳山置場:
琴平第2街区公園前道路
通称金子山のとこ

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

つぶやき駅長(自称)

  • Author:つぶやき駅長(自称)
  • 土崎港元町商店会・祭の駅
    自称駅長=ひょっとしたら
    ただの駅員(事務員)による
    ブログです。
    土崎港曳山まつりの情報を
    発信していきます。
    ★祭典当日の動画・情報は
    祭当日用ブログ
    発信しておりました。
    お時間ありましたらこちらも。





天気予報


-天気予報コム- -FC2-
秋田は無いんですね

ブログ内検索

QRコード

QRコード
QR
だそうです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。