Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hosoreco.blog4.fc2.com/tb.php/54-55818a3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【解説】港ばやしについて

港曳山まつりで囃される囃子は「港ばやし」と呼ばれています。
どのように生まれたのか、その経緯は明らかではありませんが、
(秋田へ来る前の)佐竹氏の城下町であった茨城県常陸太田市には
「天神囃子」というよく似ている囃子が伝えられており、
地元・土崎にもともとあったものと結びついて、
現在の「港ばやし」が生まれたと考えられます。

港ばやしには現在
「寄せ太鼓(よせだいこ)」
「湊ばやし(みなとばやし)」
「あいや節(あいやぶし)」
「湊剣ばやし(みなとけんばやし)」
「加相ばやし(かそうばやし)」の5つの曲があり、
土崎港ばやし保存会(港和会、娯笑会、しぶき会、若波会)、
旭鳳会などによって保存・伝承されています。

港ばやしの楽器としては
「太鼓(大太鼓1個、小太鼓3個)」
「笛」
「三味線」
「摺鉦」
「小鼓」が使用されています。


[寄せ太鼓]
7月20日(全日)と21日の昼、穀保町の御旅所に神輿を向かえ、
また送るときにまで演奏されます。
「寄せ太鼓」の名前は、多くの人を寄せ集める時に
演奏される曲であることから名づけられました。
お祭の雰囲気を盛り上げる、賑やかで威勢のよい曲です。
またこの曲の打ち方や、打ち出しのリズムが常陸太田市(茨城)の天神囃子に
似ていると言われています。
常陸太田市は関ヶ原の戦いの後に秋田へ来た佐竹氏の前の城があったところであり、
寄せ太鼓は国替えに伴って常陸から秋田へ伝えられたのかもしれません。

※一部「寄せばやし」とも呼ばれ、
全国山鉾屋台保存連合会総会にあわせ配布されているパンフレットにも
「よせばやし」と表記されておりますが、正確には「寄せ太鼓」と呼びます。

[港ばやし]
港ばやしは7月21日の「御幸曳山」の際に演奏される行進曲であり、
港を表現した代表的な曲であることから「本ばやし」とも呼ばれています。
寄せては返す波のごとく、勇壮豪快で、港っこの心意気を伝える曲です。

[あいや節]
「戻り曳山」で演奏される曲で、祭のフィナーレにふさわしい哀調のある曲です。
盆踊りの曲 がもとになっているとも、
全国に様々な形で伝えれている「ハイヤ節」を起源しているとも言われています。

[港剣ばやし]
本ばやしの「港ばやし」とともに「御幸曳山」の時を中心に演奏される、
リズミカルなテンポの曲です。
佐竹氏が出陣のときの戦勝祈願としてはじめられた囃子とも、
平鹿地方の狐ばやしが起源とも言われています。
大正時代の中ごろ一時途絶えましたが、昭和31年に復活・復元されています。
昭和49年には剣の舞、扇の舞が振付られています。

[加相ばやし]
「剣ばやし」同様、主に「御幸曳山」の時に演奏される曲です。
明治22年、土崎湊町に隣村の相染新田村が合併された時に創作されました。
「加相」とは「相染が加わる」という意味であり、
曲の前半が相染新田村に合併前からあった囃子、
後半が「港ばやし」という構成になっています。
「剣ばやし」と同じく一時途絶えかけましたが、
昭和31年に復活、復元されました。


以上全5曲で構成されています。


「港ばやし」のCDは土崎港元町商店会の
細川レコード店(TEL 018-845-0020)で販売しております。
※9月12日は祭の駅でも販売予定です。




※土崎神明社HP及び土崎神明社祭の曳山行事伝承活用テキストより
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hosoreco.blog4.fc2.com/tb.php/54-55818a3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

つぶやき駅長(自称)

  • Author:つぶやき駅長(自称)
  • 土崎港元町商店会・祭の駅
    自称駅長=ひょっとしたら
    ただの駅員(事務員)による
    ブログです。
    土崎港曳山まつりの情報を
    発信していきます。
    ★祭典当日の動画・情報は
    祭当日用ブログ
    発信しておりました。
    お時間ありましたらこちらも。





天気予報


-天気予報コム- -FC2-
秋田は無いんですね

ブログ内検索

QRコード

QRコード
QR
だそうです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。