Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hosoreco.blog4.fc2.com/tb.php/42-b8ac747a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[全国山鉾]5号車 古川町

第5号車 古川町(ふるかわまち)

外題:激闘櫓音響かせ湊の海戦 (げきとうろおんひびかせ みなとのかいせん)

解説:
時は弘治2年、酒田から出発した羽黒山の僧兵5百人が
衣の下に太刀を横たえ70余艘の軍船に分乗し、帆に快風を孕(はら)ませながら、
まさに土崎湊に入らんとしている。
この時、既に用意を整えて待っていたのは秋田城之介実季(さねすえ)の軍隊で、
水軍の大将は男鹿城主秋田修季(ながすえ)であった。
手兵を率いて3艘の小船に乗り、指令旗を高く翻(こぼ)し、
数十艘の軍船を指揮しながら、矢を射るような速さで敵船近く漕ぎよせ、
敵船もまた片帆を取りながら櫓の音高く押し寄せて、矢戦から始まって次第に激戦となったが、
男鹿の住人、岩倉左近、百余人の軍勢を拾余艘の船に分乗させ敵船の中におどり込み
羽黒方援兵の大将を倒し、敵船数艘を奪いこれに刺激された秋田方によって、
海上の戦いになれない知賢坊率いる山法師軍団は総崩れとなって陸地へ逃げ、
また数知れぬほど海に溺れた。秋田方は勝鬨(かちどき)を上げながら
櫓音(ろおん)も高く湊へ引き上げた。

見返し:あだ帆の祭もいかす(立派)けど おらほのやま(曳山)も いカスベせ

委員長:鎌田 勇氏
曳山置場:土崎街区公園(臨海道路・セリオン付近・通称かもめ公園)

画像 人形側
古川1
画像 囃子側
古川3
動画

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hosoreco.blog4.fc2.com/tb.php/42-b8ac747a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

つぶやき駅長(自称)

  • Author:つぶやき駅長(自称)
  • 土崎港元町商店会・祭の駅
    自称駅長=ひょっとしたら
    ただの駅員(事務員)による
    ブログです。
    土崎港曳山まつりの情報を
    発信していきます。
    ★祭典当日の動画・情報は
    祭当日用ブログ
    発信しておりました。
    お時間ありましたらこちらも。





天気予報


-天気予報コム- -FC2-
秋田は無いんですね

ブログ内検索

QRコード

QRコード
QR
だそうです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。