Entries

スポンサーサイト

顔出しパネルをセリオンに限定設置

本日、7月31日より「道の駅あきた港」としてリニューアルするポートタワーセリオンに祭の駅で大好評でした「曳山人形顔出しパネル」を期間限定で設置しました。お祭で写真を撮れなかったという皆様、この機会にぜひ。竿燈期間いっぱいくらいまで設置予定です。正面入口から入って右、受付のカウンター脇、タワー展望用のエレベータ入口のあたりにあります。...

各町御礼札

ようやくですが、手が空いてきた?ので、いろいろアップしていきたいと思います。まずは各町内の御礼札画像を。携帯画像なんであまり写りはよくないですが。以前アップした町内情報で、各町内をご覧いただければ。この後は曳山の画像なんぞも。もう少し時間がかかりそうですが。引き続きよろしくお願いいたします。...

当日情報はこちらをクリック[大事なお知らせ]

祭の駅(元町商店会)お祭り当日版ブログのアドレスは以下の通りとなります。お手数をおかけしますが、以下アドレスをクリックしてください。http://blog.goo.ne.jp/matsurinoekiすみませんが、よろしくお願いいたします。※17日の段階では移動先をヤフーブログにしておりましたが、ヤフーの方は携帯で動画を見るのに少し面倒なので、18日朝に移動先を上記の通り「goo」のブログに変更しました。ご了承下さい。...

町内情報まとめ

各ページ毎の奉納町内の基本情報をまとめました。携帯からのアクセスでも見やすいように。町名をクリックで各ページへジャンプします。外題、見返し、場面の解説をご覧いただけます。1号車 統前相染町2号車 壱騎町一区3号車 加賀町5号車 旭町二区6号車 旭町三区7号車 旭町一区8号車 清水町三区10号車 清水町一区11号車 将軍野三区12号車 将軍野二区13号車 将軍野一区15号車 鉄道社宅16号車 将軍野四区17号車 将軍野...

1号車 相染町

1号車 相染町◎外題:勇将實季(さねすえ) 覇権をかけた 湊の挟撃(きょうげき)◎見返し:曳山で 福を曳き込む 道の駅 (見返しコンクール最優秀賞)◎場面の解説天正十五(1587)年、出羽国の勇将・安東愛季の死後、当主となった實季は若年であったため叔父・茂季の子、湊城主・道季が独立をはかり隣国戸沢氏等と手を結び攻撃を仕掛けるも太平の永井氏、 由利諸頭の援軍により湊勢を平定し安東氏を改め秋田氏を称し 秋田城介...

2号車 壱騎町一区

2号車 壱騎町一区◎外題:鵯越の鬼策 降龍が如く ◎見返し:伝統の カスベ祭りも 今はフグ ◎場面の解説:寿永3年(1184年)2月7日、鵯越えの断崖絶壁に立った義経は、鹿しか通らない急坂を精鋭七十余騎の騎馬軍団を率いて平家軍に攻め降りる。不意をつかれた早朝の背後からの攻めに一の谷の陣営は崩れ、平氏の兵は海へと逃げ出す。この合戦に敗れた平家軍は屋島、壇ノ浦へと敗走して行き、ついには滅亡に追い込まれた。◎委員長名...

3号車 加賀町

3号車 加賀町◎外題:鬼略の智謀 泰然自若の稲葉山城 ◎見返し:祭り燃ゆ 草食肉食 仕分け無し ◎場面の解説:永禄7年(1564)、悪政を続ける時の稲葉山城主・斎藤龍興を諌める為に竹中半兵衛以下わずか16人で難攻不落といわれた稲葉山城を一日にして略奪する。一年間に渡り占拠する半兵衛対し織田信長は、美濃半国と引換えに城の明け渡しを迫るが半兵衛はこれを拒否し龍興に返却。その後豊臣秀吉の軍師としてその名を轟かせる。 ◎...

5号車 旭町二区

5号車 旭町二区◎外題:金剛不壊(ふえ) 紹運の忠義◎:見返し祭りごと 事業仕分けも 廃止ナシ◎場面の解説:天正14年、九州統一をもくろむ島津氏が筑後に進攻し大友方の諸城を攻略。大友方の高橋紹運は義のため命を捨てる覚悟で僅かな将兵と岩屋城に篭城した。 城方の奮戦凄まじく島津氏に大損害を与える。攻撃が本丸に及ぶや紹運は自ら大長刀を持ち17人を切り倒すも、天守の扉に辞世を残し本懐を遂げる。 戦国史で最も苛烈な激...

6号車 旭町三区

6号車 旭町三区◎外題:決戦高寺 湊安東怒涛の一撃 ◎見返し:鳩逃げて 闇将軍は 爪隠す(見返しコンクール優秀賞) ◎場面の解説:鹿季入湊から60年、南部氏との交戦は続いていた。寛正2年(1461年)湊3代目惟季の頃、仙北高寺にて南部氏と激突、陸奥大崎の葛西軍を加えた南部勢を押し捲り、激戦を制した。南部氏は敗走、やがて仙北から撤退した。惟季は湊の隆盛を確固たるものとし、湊安東家は、仙北・由利・庄内まで勢威をなびか...

7号車 旭町一区

7号車 旭町一区◎外題:忠義に宥恕(ゆうじょ)す 鬼小島◎見返し:鳩が飛び 沢が消えたら 菅生えた ◎場面の解説:川中島の合戦で武田方・飯富源四郎は上杉方・鬼小島弥太郎との激闘の最中、上杉軍に囲まれた武田義信の姿を見て「主を救いたいので武士の情けで勝負を許してくれ」と頼む。弥太郎は「主を思うは武士の習い。忠義に免じ勝負は次回に預けよう」と快諾した。これに源四郎は「花も実もある武士。鬼とは誰が付けたのか...

Appendix

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

つぶやき駅長(自称)

  • Author:つぶやき駅長(自称)
  • 土崎港元町商店会・祭の駅
    自称駅長=ひょっとしたら
    ただの駅員(事務員)による
    ブログです。
    土崎港曳山まつりの情報を
    発信していきます。
    ★祭典当日の動画・情報は
    祭当日用ブログ
    発信しておりました。
    お時間ありましたらこちらも。





天気予報


-天気予報コム- -FC2-
秋田は無いんですね

ブログ内検索

QRコード

QRコード
QR
だそうです

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。